Outer Zone

犬鳴村伝説_この先、日本国憲法は適用しません

旧犬鳴トンネル近くに犬鳴村という集落があり、立ち入ったものは生きては帰れないという都市伝説。犬鳴村について、事実では無いとされるが以下のような話が語られることが多い。
・日本の行政記録や地図から完全に抹消されている。
・村の入り口に「この先、日本国憲法は適用しません」という看板がある。
・村人は外部との交流を一切拒み、自給自足生活、近親交配をしている
・紐と缶の仕掛けに引っ掛かると大きな音が鳴り、斧を持った、足が異常に速い村人が駆けつける
・携帯電話は圏外で使用不能、近くのコンビニの公衆電話は警察に通じない
・若いカップルが面白半分で犬鳴村に入り惨殺され
出典:Wikipedia該当記事_2020/04時点
詳しく見る
×

同じカテゴリの記事

よく閲覧されている記事