Outer Zone

白い死神_スナイパー シモ・ヘイヘ

スナイパー史上最も多い542名を射殺した、フィンランドの軍人。ソビエト赤軍からは白い死神と恐れられた。射撃訓練では150mの距離において1分間で16発を的中させたとの挿話があり、ヘイヘの射撃は早さと正確さを両立していたという。
詳しく見る
×

同じカテゴリの記事

よく閲覧されている記事