Outer Zone

ヴォイニッチ手稿

未解読の文字と不可解な挿絵で構成された古文書。古書収集家のウィルフリッド・ヴォイニッチが1912年にイタリアで発見した。文章を統計的に解析したところ、それらは無意味な文字列ではなく、自然言語のように確かな意味を持つ文章列だと判断された。一方、これまで多くの学者が解読を試みたが、現在に至るまで解明されていない。
詳しく見る
×

同じカテゴリの記事

よく閲覧されている記事