Outer Zone

射殺されたネアンデルタール人

1921年にアフリカ南部のザンビアで人間の頭蓋骨が発掘された。10万年前の地層で発見されたこの頭蓋骨は、ネアンデルタール人のものと推定された。頭蓋骨には不自然な穴が空いており、法医学者の検査によると高速で射出された弾丸によってできた可能性が高いという。銃などないはずの時代である。

同じカテゴリの記事

よく閲覧されている記事