Outer Zone

仙台女児連続暴行事件

2000年に発覚した仙台市内で起こった連続女児事件。警察は発生していた複数事案を同一犯によるものと見て警戒態勢を敷いており、目撃証言と一致する不審な男を発見、職務質問の後強制わいせつ容疑で緊急逮捕した。後の捜査でこの男が襲った女児は約100人と推測され、そのうち45人への犯行をビデオ撮影していたことが確認された。4日に1回の割合で犯行に及んでいたという。検察は「わが国の性犯罪史上、類がない卑劣な犯行。最高刑をもって臨むしかない」と無期懲役を求刑、2004年5月に最高裁で無期懲役判決が確定した。
出典:Wikipedia該当記事_2020/04時点
詳しく見る
×

同じカテゴリの記事

よく閲覧されている記事