Outer Zone

東京埼玉連続幼女誘拐殺人事件(宮崎事件)

1988-89年にかけて東京・埼玉間で起きた、幼女を対象とした連続誘拐殺人事件。1989年7月、加害者の男が東京都八王子市で幼い姉妹を狙ったわいせつ事件を起こし、現行犯逮捕される。この取り調べのなかで過去発生した4人の誘拐・殺害を認める供述が得られた。これらの事件は、犯行声明を新聞社に送りつける、野焼きされた被害者の遺骨を遺族に送りつけるなど、極めて異常なものだった。加害者の男は死刑判決を受け、2008年6月に執行された。
出典:Wikipedia該当記事_2020/04時点
詳しく見る
×

同じカテゴリの記事

よく閲覧されている記事