Outer Zone

北九州監禁殺人事件

1996年から2002年の間に福岡県北九州市で起きた連続殺人事件。加害者の男は内妻とその両親・姉妹家族、そのほか知人などを同期間に拷問しマインドコントロール下に置くことで、被害者間で相互に虐待させ殺害させた。さらに遺体の解体処理も行わせた。事件の詳細は非常に生々しく残酷で、裁判時には鬼畜の所業として厳しく非難された。あまりにも残酷な事件内容のため、メディアが報道を自主規制したとも言われる。
詳しく見る
×

同じカテゴリの記事

よく閲覧されている記事