Outer Zone

北関東連続幼女誘拐殺人事件(足利事件)

北関東連続幼女誘拐殺人事件とは、栃木県・群馬県で1979年から20-30年に渡って発生した、関連が想定される複数事件の総称。いずれも4−8歳の女児が誘拐・死体遺棄されるなど、いつくかの共通点を持つ。被疑者と思われる男性が逮捕されていたが、後に冤罪が確定し、未解決事件となっている。
詳しく見る
×

同じカテゴリの記事

よく閲覧されている記事