Outer Zone

東海村JCO臨界事故

1999年9月、茨城県東海村にあるJCO東海事業所で発生した原子力事故。核燃料加工施設内でウラン溶液が臨界に達し核分裂連鎖反応が発生、この状態が約20時間持続した。これにより、至近距離で中性子線を浴びた作業員3名中、2名が死亡、1名が重症となったほか、667名の被曝者を出した。事故の原因はJCOのずさんな作業工程管理にあった。
出典:Wikipedia該当記事_2020/04時点
詳しく見る
×

同じカテゴリの記事

よく閲覧されている記事